本文へ移動

秋季消防総合訓練を実施しました

令和4年11月3日(木)若狭町鳥浜「福井県立三方青年の家」において 敦賀美方消防組合秋季消防総合訓練を実施しました。
訓練は、直下型地震発生による災害を想定し、消防職団員の震災活動に対する知識及び技術の習得と士気の高揚並びに地域住民の防災意識の高揚を目的としたもので、 消防職員55名、消防団員39名、車両12台により倒壊建物救出訓練、車両救出訓練、応急救護所運用訓練及び火災防ぎょ訓練を行いました。
訓練後には、消防組合副管理者(若狭町長)による観閲を実施し消防職団員の一層の士気の高揚を図りました。
TOPへ戻る