本文へ移動

令和6年能登半島地震に伴う緊急消防援助隊福井県大隊の活動について

令和6年能登半島地震に伴う緊急消防援助隊福井県大隊の活動について

 令和6年1月1日に発生した能登半島地震の被災地にて、緊急消防援助隊福井県大隊として敦賀美方消防組合から、指揮隊、救助隊、後方支援小隊が出動し、活動しました。
 なお、緊急消防援助隊の仕組みの詳細については、ページ下部「緊急消防援助隊PR動画」のリンクをクリックし、ご覧ください。

1 出動期間

令和6年1月1日~1月10日

2 派遣先及び主な活動内容

派遣先:石川県珠洲市蛸島町、宝立町、正院町、上戸町、飯田町地係
活動内容:人命救助活動(救出人員11名 うち生存者1名)、救急搬送、安否確認等

3 派遣隊及び派遣人員

福井県大隊62隊208名(うち敦賀美方消防組合6隊22名)
○第1次(1月1日~1月4日)派遣 福井県21隊 70名
○第2次(1月4日~1月7日)派遣 福井県21隊 70名
○第3次(1月7日~1月10日)派遣 福井県21隊 68名

4 写真

集結状況(石川県消防学校)
被災地状況①
被災地状況②
活動状況①
活動状況②
管理者への帰任報告①
管理者への帰任報告②
TOPへ戻る